おたゆのぶらり一人旅

内定を辞退して、海外に飛び出した僕の自由気ままな旅について綴ったブログ。

シドニーのおすすめ観光スポット!世界遺産ブルー・マウンテンズに行ってみた。

スポンサードリンク

 

どうもこんにちは。おたゆです。

 

さてさて、オーストラリアの大都市シドニー。

 

シドニーの世界遺産といえば、やはりオペラハウスが有名ですよね。

f:id:otayu18:20171029220711j:image

 

いやいや、せっかくオーストラリアに来たならやっぱり自然が見たい!

 

ということで、、、

 

先日は、シドニー近郊の世界自然遺産、ブルー・マウンテンズ国立公園に行ってきました!

 

今回は、シドニーからブルーマウンテンズへのアクセスや、おすすめスポットなどなどご紹介します!

 

ブルー・マウンテンズとは?

シドニー西部の高原地帯にあり、全長はなんと約4000km。

 

って言っても、いまいちピンと来ないですよね。(笑)

 

日本最長の奥羽山脈(青森県~栃木県)が約500kmと言われているので、

その8倍です!

 

てか、そもそも日本列島の全長が約3000kmと言われているので、それより長い…。

 

オーストラリアの壮大さやばいですね。

 

  

ブルーマウンテンズへのアクセス

シドニーからブルーマウンテンズへのアクセスとしては、大きく3種類の方法があげられます。

①ツアーを利用する

②車

③電車+バス

 

どの方法でブルーマウンテンズに行くのがいいのかな?

 

ということで、それぞれの方法についてメリット、デメリットをまとめてみました。

 

 

①ツアーを利用する

・メリット

非常にラク。ガイドさんがついてくれるので、詳しい解説も聞ける。

 

・デメリット

めちゃめちゃお金がかかる。

だいたい8000円~

 

 

②車

・メリット

自由自在。

 

・デメリット

レンタカー借りるのが少しめんどくさい。

だいたい6000円~

 

 

③電車+バス 

・メリット

とにかく安い。4000円くらい。

 

・デメリット

①、②と比べて時間がかかる。(約2時間くらい)

 

 

大雑把に紹介するとこんな感じかと思います!

 

 

ちなみに僕は…

 

③電車+バス

 

を利用して、ブルーマウンテンズに行ってきました!

 

しかも、日曜日に行ったので、Opal (日本のsuicaやpasmoみたいなもの)のおかげさまで往復2.5ドル(日本円で200円ちょっと)!!

 

シドニーにいるなら、日曜日はめちゃクソ観光日和ですね。(笑)

 

Opal(オーパル)については、こちらの記事をどうぞ!

 

 

 

 

ブルーマウンテンズの楽しみ方

①エコーポイントから見る景色

f:id:otayu18:20170808160401j:plain

まずはなんといってもこれ!

ブルーマウンテンズには、エコーポイントという展望台があるのですが、そこから見る景色は、まさに絶景!

 

して、名前が「ブルーマウンテンズ」というだけあり、青く霞んで見えました!

まあ、ほのかにだけどね。

 

 

なぜ、ブルーマウンテンズが青く霞んで見えるかというと、ユーカリの木がたくさん生息しているせいなんだとか。

 

ユーカリの木から揮発されるオイルが日光に反射することで、「山が青く見える」という現象が起こるようです。

 

勉強になりましたね。

 

 

また、写真の左側にうつっている「スリーシスターズ」もブルーマウンテンズのシンボルとして非常に有名。

 

ちなみにこのスリーシスターズには渡ることもできちゃいます!

f:id:otayu18:20170808160459j:plain

なんとなんと、僕が見に行った時は、スリーシスターズで家族がランチしてました。

 

ブルーマウンテンズは今日も平和です。

 

 

②ブッシュウォーキング

「景色を見るだけじゃもの足りない!」

そんなみなさんにおすすめなのが、ブッシュウォーキングです! 

f:id:otayu18:20170808160554j:plain

ブルーマウンテンズでは、初級~上級まで数種類のコースが用意されており、自分の体力に合わせて好きなコースを選ぶことができます。

 

展望台から見る景色もなかなかの絶景ですが、個人的には実際にブルーマウンテンズの中を歩けるブッシュウォーキングのほうが楽しかったです。

f:id:otayu18:20170808160929p:plain

また、道はある程度舗装されているので、老若男女問わずブッシュウォーキングを楽しまれていました。

 

みなさんもぜひ挑戦してみてください!

f:id:otayu18:20170808161442j:plain

ときどき、策の壊れてるスリルな道もあるよ。

 

 

③シーニックワールド

ブルーマウンテンズの山の中には、ディズニーランドばりのアトラクション施設、シーニックワールドもあるんですね!

 

シーニックワールドには、3つの乗り物が用意されています。

 

世界一の急勾配、最大傾斜52度のトロッコ列車「シーニックレール・ウェイ」、

谷底から頂上までの545mを移動するケーブルカー「シーニック・ケーブルウェイ」、

上空270mを移動する底が透明なゴンドラ「シーニック・スカイウェイ」。

 

どれも楽しそうでしたが、今回はブッシュウォーキングを楽しみ尽くしたかったので、乗りませんでした。(笑)

 

ということで、いつか乗ることがあれば詳しく紹介したいと思います!

 

ごめんなさい、たぶん一生ないです…。

 

 

 まとめ

f:id:otayu18:20170808161556j:plain

シドニーから電車で2時間で行けちゃう、世界遺産ブルー・マウンテンズ。

 

世界遺産に登録されているだけあり、なかなかの絶景でした!

 

「オーストラリアの「街」より「自然」を楽しみたい!」

 

という方には、めちゃめちゃオススメです!

 

 

また、オーストラリアにしては珍しく、都市部からのアクセスが良いのもGood。

オーストラリアのおすすめ観光スポットって大抵アクセス悪いですからね。(笑)

 

 

距離的にも値段的にも気軽に行ける、おすすめ観光スポットです!

 

シドニーに行く際には、ぜひブルーマウンテンズに訪れてみてくださいね!

 

それではまた!