おたゆのぶらり一人旅

内定を辞退して、海外に飛び出した僕の自由気ままな旅について綴ったブログ。

バスも電車もOpal!シドニーのオーパルカードについてまとめてみた。

スポンサードリンク

 

どうもこんにちは。おたゆです。

 

今回は、シドニーの公共交通機関について。

 

みなさんは、Opal Card(オーパルカード)をご存知ですか?

 

シドニーに滞在するにあたって、Opal Cardを持っているのと、持っていないのじゃ大違い!

 

 

ということで、留学やワーホリから観光まで、誰でも使えちゃう便利なOpal Card(以下、Opal)についてご紹介します!

 

Opal Card(オーパルカード)とは?

f:id:otayu18:20170720182948j:image

 

NSW州の公共交通機関で利用できるチャージ式のICカードのことです。

 

電車やバスはもちろん、ライトレール(路面電車)やフェリーでもこのカードで利用できます!

 

日本でいうSuicaやPASMOのオーストラリア版ということですね!

 

 

使い方は、SuicaやPASMOとほぼ同様!

 

駅にこのような機械があるので、

f:id:otayu18:20170720155455j:image

これでチャージ(ちなみにオーストラリアでは、top upと言います!)して、

 

f:id:otayu18:20170720155513j:image

改札をピッと通るだけ。

 

 

非常に簡単ですね。(笑)

 

 

 

え、じゃあ説明とか必要ないじゃん...

 

 

 

って思っちゃってるみなさん。

 

 

 

アマいです。激アマです。

 

 

 実は、Opalを利用することには沢山のメリットがあるんです!

 

 

Opal Card(オーパルカード)を利用するメリット

①オンラインで操作可能

1つめのメリットとしては、オンラインでほぼ全ての操作をできることです!

f:id:otayu18:20170720220756j:image

カードへのチャージはもちろん、紛失・盗難等の場合には残金を新しく買ったカードに移すことまで可能です。

 

すべてをオンラインで解決できるのは便利ですよね!

 

 

②1日の支払い上限額が決まっている

1日の支払い上限額が$15(大人の場合)と決まっているので、どれだけ交通機関を利用しても、これ以上の額を請求されることはありません!

※$1=¥88 (2017年7月20日)

 

まあぶっちゃけ、普通に生活してて、1日に$15もかかったことないけどね。(笑)

 

 

③時間帯によっては30%OFF

f:id:otayu18:20170720221049j:image

OFFピーク時(朝の7〜9時、夕方の4〜6時半以外)、つまり出勤や通学等で混み合う時間以外は、通常の30%OFFの運賃で交通機関を利用できます!

 

これは結構おトク感がありますよね!

 

一日のスケジュールを上手く調整することで、かなり交通費を抑えることが出来ます。

 


④週に8回乗ると50%OFF

f:id:otayu18:20170720221211j:image

さらに、週に8回、Opalを利用すると、それ以降は半額で利用出来るようになります!

 

たとえば僕の場合、家から学校まで、毎日行きと帰りの2回電車を使っているので、毎週金曜日以降は半額で利用できています!

 

これと③を組み合わせれば80%OFFで、乗ることも可能です!

 

ちなみに昨年までは8回目以降は無料だったらしいです。驚き...。

 

 

⑤日曜日は$2.5で乗り放題!

なんと!

日曜日は電車、バス、フェリー、ライトレール全て$2.5で乗り放題なんです!

 

Opal最高かよ!!

 

ちなみに、僕はOpalを使って、通常は移動費で$40かかる世界遺産「ブルー・マウンテンズ」に$2.5で行ってきました!

 

ブルー・マウンテンズについてはこちら。 

otayu.hatenablog.jp

 

 

まとめ

f:id:otayu18:20170720221118j:image

いかがでしたか?

Opalって想像以上にメリット盛りだくさんですよね!

 

物価の高いオーストラリアですが、③、④、⑤を駆使すれば、大幅に交通費を抑えることもできちゃいます。

 

留学、ワーホリの方はもちろん、観光でシドニーに行く方まで、ぜひともOpalを有効活用したいですね。

 

それではまた!

 

Opal Card 公式HP  https://www.opal.com.au/