【シドニー】フィッシュマーケットなのに肉⁉なんで売ってるのか聞いてみた。

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは。

 

こないだはオーストラリアのソウルフード「ベジマイト」で撃沈したので、

「今度こそホントに美味しいものを!」と思い、

シドニーのフィシュマーケットに行ってきました!

 

 

ちなみにべジマイトについてはこちら。

www.otayu-burari.com

 

 

 

 

 

フィシュマーケットとは?

 

f:id:otayu18:20170810153854j:plain

 

シドニーで1番新鮮なシーフードを食べられるのが、ここ「フィシュマーケット」。

 

日本でいう、函館の朝市や東京の築地市場みたいな感じですね!

 

新鮮かつ格安と観光客にも人気のスポットです!

 

 

見たことない魚介類がたくさん!

 

まあそりゃそうなんですけど、ここは日本じゃないわけで、見たことない魚介類もたくさん売っています!

 

不思議な模様のエビや、

 

f:id:otayu18:20170810122037j:image

 

 青いカニなどなど。

 

f:id:otayu18:20170810122132j:image

 

見るだけでも充分楽しめる感じですね!

 

 

で、今回いただいたのは…

 

今回は友人にオススメされていた「牡蠣」をいただきました!

 

f:id:otayu18:20170810122658j:image

 

これはシドニー・ロック・オイスター(岩牡蠣)という種類の牡蠣。

 

日本の牡蠣に比べると小ぶりですが、クリーミーなことで有名だとか。

 

ぶっちゃけクリーミーかはわからなかったですけど、普通に美味しかったです。(笑)

 

 

フィシュマーケットにはこんな店も…

 

フィシュマーケットには全く「フィッシュ」に関係ない店も結構あります!

八百屋、パン屋、肉屋…などなど。

 

なんでここで売っているのか気になりますよね?(笑)

 

 

ということで、実際に店員さんに聞いてみました!

 

 

肉屋のMelに聞いてみた。

 

f:id:otayu18:20170810160701j:plain

Mel (25歳 好きな言葉は「一期一会」)に話を聞いたところ...

 

「なんでフィシュマーケットなのに肉売ってるかって?It's ジョークね!!おもしろいだろ?ハハッ!」

 

 

なんてこった。

 

さすがオーストラリア...。

 

 

ちなみにフィシュマーケットでオススメの食材を聞くと…

 

「ぶっちゃけフィシュマーケットの魚おいしくないし、スーパーのほうが安くていい魚売ってるネ!ここで買う必要ないネ!」

 

とのことでした。

 

もうフィシュマーケット来る必要ありませんね!!

 

 

まとめ

 

f:id:otayu18:20170810125342j:image

 

ぶっちゃけ海鮮は日本のほうが美味しいので、味にはあまり期待しないほうがいいかも。(笑)

 

あと、

「フィシュマーケットは安いよ!」

みたいな噂を聞いてましたけど、残念ながらそんなことはありませんでした…。

 

ですが、これまで見たことない魚介類もたくさん売られているので、見るぶんにはわりと楽しめるかと思います!

 

みなさんも一度は足を運んでみてください!

一期一会の出会いも待っているはず…。(笑)