おたゆのぶらり一人旅

内定を辞退して、海外に飛び出した僕の自由気ままな旅について綴ったブログ。

【シドニー】ボンダイからクージーまで。コースタル・ウォークに行ってみた。(前編)

スポンサードリンク

 

どうもこんにちは。おたゆです。

 

先日は天気がよかったので、ボンダイ・ビーチからクージー・ビーチまで続く「コースタル・ウォーク」を楽しんできました!

 

コースタル・ウォークとは?

もうホントにその名の通り。

海岸沿いを歩くんです。笑

 

オーストラリアは海に囲まれた島国なので、たくさんのビーチが連なる東海岸をぐるっと歩けるようになっているんですね!

 

今回はボンダイビーチからクージービーチまでの全長6kmのコースにチャレンジしてきました!

 

おすすめスポット

ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)

 

f:id:otayu18:20170823084452j:image

今回のコースタルウォークのスタート地点がここボンダイビーチ。


シドニー市街地からのアクセスもよく、シドニーのビーチといえばここ!って感じのビーチです。

 

サーフィンをしている人や、泳いでいる人、のんびり日光浴をしている人まで過ごし方は人それぞれ。

 

また、ビーチのすぐ隣にあるボンダイ・アイスバーグス(Bondi Iceberg)も海とプールが一体化して見える「インフィニティプール」として有名!

 

なんか凄そうなプールのはずだったんですが…

 

 

f:id:otayu18:20170823085146j:image

僕が訪れたときは水の取り換え中でした。(笑)

 

 

マッケンジーズ・ポイント(Mackenzies Point)

 

f:id:otayu18:20170823091609j:image

ボンダイ・アイスバーグスから少し歩いた所で見えてくるのがマッケンジーズ・ポイント。

 

ここからはボンダイ・ビーチ方面はもちろん、これから向かうクージー・ビーチ方面も見渡すことができます。

f:id:otayu18:20170823092134j:image

 

また、マッケンジーズ・ポイントから少し進んだところからは連なるビーチを眺めることが出来て非常に綺麗でした!

f:id:otayu18:20170823092616j:image

 

 

タマラマ・ビーチ(Tamarama Beach)

 

f:id:otayu18:20170823094656j:image
マッケンジーズ・ポイントからさらに南に向かっていくと、見えてくるのがタマラマ・ビーチ。

 

両サイドが崖に挟まれたこじんまりとしたビーチ。ボンダイ・ビーチに比べると人も少なくのんびりとした雰囲気が流れています。

 

この日は家族連れが多く、子供たちもくつろいでいました。

 

 

ブロンテ・ビーチ(Bronte Beach)

 

f:id:otayu18:20170823095209j:image

ボンダイ・ビーチに比べると小さめのビーチで観光客よりも地元の人が多かったイメージ。

 

f:id:otayu18:20170823095606j:image

バーベキュー施設や、

f:id:otayu18:20170823095726j:image

インフィニティプールもあり、楽しめる要素が盛りだくさん。

 

ボンダイ・ビーチよりも人が少ないところで楽しみたい人にはこのビーチがオススメです!

 

 

この辺でようやく1/3…

結構いろいろ紹介したつもりでしたが、実は距離的にはまだ1/3程度しか紹介していないんですよね…。(笑)

 

正直、みなさんもそろそろ読むの疲れてきましたよね?(笑)

 

ということで、今回はここまでにして、次回続きから書こうと思います。

 

それではまた!

 

※追記

後半も書いたので、「まだまだ読めるよ!」って人は後半もどうぞ。 

www.otayu-burari.com