おたゆのぶらり一人旅

内定を辞退して、海外に飛び出した僕の自由気ままな旅について綴ったブログ。

オーストラリアで最もオススメな街!バイロンベイの楽しみ方4選

スポンサードリンク

 

どうもこんにちは。おたゆです。

 

さてさて、ニューキャッスルからバスで移動すること10時間。

オーストラリア最東端の街、バイロンベイに行ってきました!

 

バイロンベイとは?

 

 

オーストラリア本土の最東端に位置する街、バイロンベイ。

人口はわずか5000人程度という、ぼくの地元なみに小さい街です。

  

面積自体もめっちゃ小ちゃくて、徒歩でぐるっと周れちゃうレベル。

 

そんなミニマムな街バイロンベイですが、実はサーファーから大人気。

 

f:id:otayu18:20170908082111j:image

いい波きてるぜ!ヒーハー!!!

ということで、世界中からサーファーが集まってきます。

 

それをきっかけに、最近ではおしゃれなビーチリゾートとしても流行ってきているんだとか。

 

じゃあサーファーしか楽しめないのか…? 

 

いやいやいやいや、そんなことありません!

今回はサーフィンと無縁の僕でも楽しめた、バイロンベイの楽しみ方について紹介したいと思います!

 

 

①最東端の岬ケープバイロンを楽しむ

 

f:id:otayu18:20170908082102j:image

 

せっかくバイロンベイに来たからには必ず訪れてほしいのが、最東端の岬ケープバイロン。

 

ケープバイロンへは、市街地から歩いて30分程度かかりますが、その道中もなかなか楽しいです。

写真は撮れませんでしたが、結構な頻度でクジラとイルカも見れちゃいます!

 

また、ケープバイロンから見る夕日もキレイ。

f:id:otayu18:20170908082151j:image

夕暮れ時には、たくさんの人で賑わっていました!

 

 

②ビーチを楽しむ

 

f:id:otayu18:20170908082137j:image

 

バイロンベイではメインビーチ、ワテゴズビーチ、タロービーチの3つのビーチを楽しめます!

 

一番人が多かったのが、市街地近くのメインビーチ。

ちなみに、サーフィン歴30年のおっちゃんのオススメはワテゴズビーチ。

正直、タロービーチをオススメする人はあんまりいなかったかも…。

 

泳ぐならメインビーチ、サーフィンするならワテゴズビーチって感じですかね?

f:id:otayu18:20170908082058j:image

タロービーチはケープバイロンから眺めるだけで十分かも。(笑)

 

 

③ヒッピーを楽しむ

 

バイロンベイは、「ヒッピー」の文化があることでも有名。

 

正直、「ヒッピー」って僕もよく知らなかったので調べてみたんですが、ジョジョよりも話が長くなりそうだったので、今回はあまり触れないでおきます…。

 

まあ簡単にまとめると、

LOVE&PEACE

って感じです。

 

で、そのヒッピーを味わうのにおすすめなのが、バイロンベイ近郊のニンビンという村。

f:id:otayu18:20170908082124j:image

もうニンビンはヒッピー感丸出しです。

 

バイロンベイからバスで簡単に行けるので、興味がある人は行ってみてください!

 

ヒッピーの虜になること間違いなし?

 

 

④出会いを楽しむ

 

そして、最後はこれ。

出会いを楽しむ。

この街は、リゾート地ってこともあり、バックパッカーがいっぱい滞在しているんですよね。

 

道端にいる旅人っぽい人に話しかけると大抵仲良くなれます。

 

ということで、今回僕が声をかけたのが…

f:id:otayu18:20170908204225p:plain

見聞色の覇気の使い手、カナダ人のCharles。

 

f:id:otayu18:20170908204153j:plain

Charlesはめちゃクソいい人で、さらにはベジタリアンという才能を兼ね備えた、もう非の打ち所がない男です。

 

この日の夜は、サラダを食べながら、彼の友人達と語り明かしました。

 

バイロンベイを出るときには涙の別れ…

 

とまではいきませんでしたが、こんな感じで見ず知らずの人と仲良くなれるのも、

バックパッカーが多く滞在しているバイロンベイならではだと思います!

 

 

まとめ

 

f:id:otayu18:20170908082155j:image

オーストラリアの最東端にある小さな街バイロンベイ。

サーファーに人気なのは言わずもがなですが、決してそれだけではありません!

 

街自体の独特な雰囲気もいいし、いろいろな楽しみ方ができる素敵なスポットです。

 

ゴールドコーストからもバスで1時間程度と気軽に行ける距離なので、ぜひ訪れてみてくださいね!

 

それではまた!