おたゆのぶらり一人旅

内定を辞退して、海外に飛び出した僕の自由気ままな旅について綴ったブログ。

大自然に囲まれた街!ケアンズのおすすめ観光スポット3選

スポンサードリンク

 

どうもこんにちは。おたゆです。

 

さてさて、ついに来ましたケアンズ!

 

今回は友人から、

 

彼女と行きたいから下見してきてほしい…

 

というね、なんとも言えないご要望を頂いていたのでね、いつもよりお金を奮発して楽しんできました!

 

ケアンズとは?

日本からオーストラリアへ訪れる際に北の玄関口となるのが、ここケアンズ。

 

ケアンズといえば、世界最大のサンゴ地帯、グレートバリアリーフが有名ですよね!

 

街自体はあまり大きくないものの、大自然に囲まれていて魅力に溢れています。

 

 

そして、ケアンズは日本人がめちゃくちゃ多い

 

そこら中の店で日本人が働いているので、普通に日本語だけでなんとかなっちゃいます。

 

英語が苦手な方でも安心して訪れられることも、観光スポットとして人気のある理由の一つかもしれませんね。

 

ということで、今回はそんなケアンズについて紹介したいと思います!

 

大きくわけて3つの観光スポットにまとめてみました!

 

 

ケアンズのおすすめ観光スポット

 

①ケアンズ市街地

まずは、ケアンズの「街」です。


ケアンズの市街地自体はとても小さく、簡単に街の概観をつかむことができます。

 

で、市街地を楽しむ上で外せないのが、海岸沿いにあるケアンズ・エスプラネードラグーン

 f:id:otayu18:20171001215434j:image

ケアンズは海に接しているにも関わらず、その海が全くと言っていいほどキレイではありません。(笑)

 

その代わりに市民の憩いの場となっているのが、こちらの人工プール。

 

ブリスベンのストリートビーチには劣るものの、大人から子どもまで楽しめる充実した施設です。


ストリートビーチについてはこちら。

www.otayu-burari.com 


そして、もうひとつのおすすめスポットが、ナイトマーケット

f:id:otayu18:20171001215520j:image

食べ物屋さんはもちろん、お土産屋さんやマッサージ店舗もなんかも入っています!

f:id:otayu18:20171001215552j:image

僕が訪れた日も多くの人で賑わっていました!

 

ケアンズのお店って全体的に早い時間で閉まってしまうんですが、ここは遅くまでやっているので訪れやすいかも。

 

 

②キュランダ

キュランダは北西にある人口700人程度の小さな熱帯雨林に囲まれた街。

 

キュランダでオススメなのが、街に向かうまでの熱帯雨林を走り抜けるキュランダ高原列車

 

窓から見える風景はこんな感じ。

f:id:otayu18:20171001205218j:image

みなさん、この風景に見覚えはありませんか?


そうです!TV番組「世界の車窓から」でお馴染みの風景ですよね!

 

いつもTVに映っていた場所に自分がいると思うと、なんだか不思議な気持ちになりました(笑)

 

 

キュランダの街はなんだかかわいらしくて、お土産屋が集まった村みたいな感じでした。

f:id:otayu18:20171001210139j:image

 

今回は、人気がある?らしいおじさんの手作りアイスをいただくことに。

f:id:otayu18:20171001210326j:image

このおじさん、びっくりするほど日本語ペラペラです!

好きな言葉は「うぃっしゅ」

 

 

また、キュランダではブッシュウォーキングもできちゃいます!

 

実際に歩いてみるとわかりますが、なんせ植物がデカイ。

f:id:otayu18:20171001215907j:image

ここが熱帯雨林であることを改めて実感できます。

 

何種類かのコースがあるので、長距離のウォーキングに自信がない方でも大丈夫です。

気軽に挑戦してみてください!

 

 

③グレートバリアリーフ

オーストラリアの観光名所といえば、やっぱりグレートバリアリーフですよね!

 

グレートバリアリーフとオーストラリア本土を繋ぐ港となっているのがケアンズなんです。

 

今回は、日本人から最も人気と言われているグリーン島に行ってきました!

f:id:otayu18:20171001214539j:image

グリーン島はケアンズから船で50分程度。

小さな島なので、1時間もかからずに島全体を歩けちゃいます。

 

実際に歩いてみましたが、ぶっちゃけ特になにかあるわけではありませんでした。(笑)

 

ブッシュウォーキングを楽しむならマグネティック島のほうが100倍くらいオススメです!

 

マグネティック島についてはこちら。 

www.otayu-burari.com

まあ、グリーン島のメインは海なので当然なんですけどね!(笑)

 

グリーン島で必ず行いたいのが、シュノーケル。

シュノーケルの道具は、無料で借りれます!

 

グリーン島で、シュノーケルを楽しめるスポットは大きく分けて3つ。

 

1つめはライフガードがいるビーチ。

f:id:otayu18:20171001213146j:image

ここが正式なビーチで、多くの人はこちらで泳がれていました。

 

実際に僕も泳いでみたんですが、ここはあんまり面白くないかも…。

 

ビーチ自体はキレイなんですけど、サンゴ礁と魚があまり見れません。

 

海の生き物に会いたい!

って人にはあまりオススメしません。

 

ただ、ライフガードがいるのはこのビーチだけなので、安全さを求める場合はここが確実です。

 


2つめは船が到着する桟橋付近。

f:id:otayu18:20171001214046j:image
ライフガードはいないものの、こちら側でもちょいちょい泳いでる人がいます。

 

このスポットは、1つめのビーチより格段に魚が多いです!

 

船の発着場付近まで泳げば、いろんな種類の魚が見れます!

 

僕はエイ、ウミガメ、そしてサメも見ることが出来ました!

 

ウミガメはゆっくり泳いでいたので、甲羅を触ってきましたし、サメは普通に近くを泳いでました!

 

もうね、ホントに水中カメラを持っていなかったことを悔やみました。

 

あ、あと、ダイバーの方から聞いた話ですが、サメはわりと危ないそうなので、近寄らないほうがいいそうです。当然ですね。

 

食べられなくてホントよかった…。

 

 

3つめはその他の場所。

f:id:otayu18:20171001214149j:image

グリーン島は島なので、その気になればどこでも泳げます。

 

でも、この辺はスティンガーと呼ばれる毒クラゲがいるそうなので、十分注意してくださいね。(笑)

 

 

まとめ

f:id:otayu18:20171001220350j:image

日本人から人気の観光スポット、ケアンズ。

 

見どころ満載で、観光地として人気がある理由がよくわかりました!

 

また、オーストラリアの中では物価も低めの都市だし、日本人のコミュニティが発達しているので、日本人が在住しやすいのも納得。

 

 

まあ、とりあえず…

 

カップルで行って楽しめること間違いなしです!!!

 

ということで、ケアンズに行く機会がある方は思う存分楽しんでください!

 

それではまた!