おたゆのぶらり一人旅

内定を辞退して、海外に飛び出した僕の自由気ままな旅について綴ったブログ。

ハンピからハイデラバードへ!友人との再会。からの散髪。

 

どうもこんにちは。おたゆです。 

 

最新記事までの旅のルートはこちら。

 

さてさて、岩と遺跡だらけの街「ハンピ」を思う存分満喫したので、いよいよ次の都市ハイデラバードへ。

 

ということで、今回はハイデラバードについて!

 

ちなみに世界遺産ハンピについてはこちら。

ハンピ本当にいいとこだったなー。

www.otayu-burari.com

 

ハンピ、ハイデラバード間の移動方法

今回のハンピ、ハイデラバード間の移動では、夜行列車を利用しました。

 

インドの夜行列車にはいくつかのランクがあり、個室から3段ベッド、エアコンの有無など車両によって様々。

 

また、車両のランクによって、乗車するインド人の貧乏ランクも変わってきます。

 

「ランクの低い車両は治安がよろしくない」

という噂も耳にしていたので、最高クラスのエアコン付き個室に乗り込もうと思っていたのですが、貧乏性を発揮した結果、見事3段ベッド・エアコン無しという最低クラスのチケットを手に入れました。

 

車内の様子はこんな感じ。

f:id:otayu18:20180327161529j:image

意外と親切でフレンドリーな人が多かったです。

 

この日の割り当てられた座席。

f:id:otayu18:20180327161039j:image

三段ベッドの1番上の段でした。

 

エアコン無しの車両なので隣には扇風機。

f:id:otayu18:20180327161316j:image

扇風機のホコリは中々エグめです。(笑)

 

結果的に、インドで夜行列車で移動する際には、毎回このランクの車両に乗りました!

「治安がいいか?」と言われると、ときどき危ない雰囲気の人がいたりしますが、さほど問題はありませんでした。

 

闇夜から飛び乗ってくる無賃乗車の人も多数いたのは間違いありませんが…(笑)

 

この日も、余裕で爆睡しましたが、余裕で盗難にあうこともなく、余裕で快適な夜を過ごせました。

ということで、10時間程度の移動を経てハイデラバード到着!

 

 

ハイデラバードに来た理由

今回、僕がハイデラバードに来た理由はただ一つ。

 

大学時代の友人に再会するため!!!!

 

実は、僕が世界一周をしているこのタイミングで、ちょうどインドでインターンをしている友人がいたんですね!!

 

世界各国たくさんの国がある中で、よりによってインド、よりによってハイデラバードという見どころが全くない都市をチョイスしたのがこの男。

 

f:id:otayu18:20180327162222j:image

のりぴー

同じ大学の同じ学部学科、同じ研究室で隣の席という、まさに大学時代を共に過ごした仲間。

学生時代から、見た目がインド人だとディスられ、盛岡にあるカレーショップで働くインド人と仲の良かった彼は気づけばインドへ。

 

得意技は、さりげなくインド人に紛れ込むこと。

f:id:otayu18:20180327162554j:image

  

大学卒業後、僕は海外へ、彼は大学院に進学。

ということ一度も会う機会をつくれず、今回卒業以来初めて会いました。

 

 

インドで。

 

 

なぜインドで再会しているのか些か疑問には思いますが、友人との久々の再会はそれはそれはめちゃクソ楽しかったです。

 

 

僕が訪れたときには身も心もハイデラバードに染まっていた彼の案内で、

f:id:otayu18:20180327162745j:image

インド飯(ほぼカレー)を楽しんだり、

コウモリの死体が見つかったベッドで一緒に寝たり、

ついにトイレットペーパーを使わずに大便を済ませたり。

 

おかげさまで、僕の左手は見事「不浄の手」となりました。

 

 

また、服を洗うのが面倒くさいからと、服を着たまま体を洗い、

f:id:otayu18:20180327184108j:image

「これで一石二鳥や!!」

と喜んでいるをのりぴーを見て、彼は本当に天才なんじゃないかと思いました。

 

 

まあそんなこんなで、街中ではクラクションとか、変なお経とか、インドらしい騒音が響き渡っているにも関わらず、「ここは岩手なんじゃないか?」と錯覚するほど、学生時代と変わらないノリで楽しめました!

 

のりぴー、あざした!

f:id:otayu18:20180327165252j:image

 

 

ちなみに、、、

のりぴーはブログもやってます!

www.norip-blog.com

ハイデラバードに関するリアルな情報については、日本一詳しいブログだと思います。(笑)

インド最大の映画村「ラモジフィルムシティ」の体験談から、インドのトイレの正しい使い方まで幅広く紹介してくれています。

 

どの記事を読んでも笑っちゃうこと間違いなし。

電車内で読むと、マジで後悔します。(笑)

 

 

ということで、ハイデラバードについてはこれにて終了!

 

ハイデラバードについてもっと知りたい方は、のりぴーのブログを読んでみてくださいね!

マジでおもしろいです。病みつきになります。(笑)

 

 

【おまけ】インドで散髪してみた

オーストラリアで、トリマーのミオリさんに髪を切ってもらってから数ヶ月。

いつのまにか髪が伸びてきたので、ハイデラバードで髪を切ることに。

 

今回、訪れたのは、、、

f:id:otayu18:20180327165800j:image

のりぴーオススメのこちらのお店。

 

怪しいか、怪しくないかでいうと、、、

f:id:otayu18:20180327165845j:image

ハイパーデンジャラス怪しい。

 

 

 

と思っていましたが、ちゃんとお客さんも何人か来店していて繁盛している様子。

 

まずは一安心。

 

 

今回、カットしてくれたのはこのおっちゃん。

f:id:otayu18:20180327170509j:image

カット中以外でも常にハサミをジョキジョキしているクレイジーガイです。

 

 

で、肝心の髪型!

インドで「お任せで。」と言う勇気はホントになかったので、今回はしっかり髪型を指定することに。

 

ということで、

「メンズ  ショート  イケメン」

とGoogleで画像検索した結果、トップに出てきたこちら。

f:id:otayu18:20180327165637j:image

 

この髪型になれば、世界各国の女性からモテモテ間違いなしです。

 

ということで、

「この髪型にしてください!!!」って頼んだ結果、、、、

 

 

 

 

 

 

こうなりました。

 

 

 

f:id:otayu18:20180327170529j:image

 

 

f:id:otayu18:20180327170546j:image

 

 

 

 

 

 

  

つらインディア。

 

 

 

それではまた!