おたゆのぶらり一人旅

内定を辞退して、海外に飛び出した僕の自由気ままな旅について綴ったブログ。

シドニーから電車で3時間!ニューキャッスルの魅力について。

スポンサードリンク

 

どうもこんにちは。おたゆです。

 

 

ついに、3ヶ月滞在したシドニーから出て、ニューキャッスルに到着しました!

 

Newcastle (ニューキャッスル)とは?

 

 

シドニーから電車で3時間程度のところにあるので、全然日帰りで遊べちゃう距離です。

 

は?ニューキャッスルとか知らないんすけど、、、

 

って人も多々いると思いますが、一応、NSW州第2の都市と言われています。

  

てなことで、結構無名?なニューキャッスルですが、実はなかなか魅力的な街でした!

 

 

ニューキャッスルの魅力

 

①とにかく海がキレイ!

 

もうこれはニューキャッスルに限った話じゃないかもしれませんが、とにかく海がキレイ!

f:id:otayu18:20170904212727j:image

ニューキャッスル・ビーチをはじめ、

f:id:otayu18:20170904213521j:image

ノビーズ・ビーチやバー・ビーチなどなど、

キレイなビーチが繋がっているので、海辺を歩きながら自分好みの海を楽しむことが出来ます!

 

ちなみに、僕が訪れた日はニューキャッスル・ビーチが一番人気でした。
アクセスが良いからかな?

 

 

②海辺なのに砂漠も楽しめる!

 

ニューキャッスル市街地からフェリーで5分程度行ったところにあるストックトン・ビーチ。

f:id:otayu18:20170904215208j:image

34kmにもわたるクソ長い砂浜で、写真奥の方はビーチってより、砂漠みたいになってるみたいです。

 

ラクダに乗ったり、砂漠を4WDの車で暴れまわったりできるんだとか。

 

僕も奥まで行く予定だったのですが、なんせ遠い。

すでに予約していたバスの時間までに帰ってこれなさそうだったので、残念ながら諦めました…。

 

ここに行くときはレンタカーを借りて行くのがベストかも。

 

 

③日本人が少ない!

 

f:id:otayu18:20170905021025j:image

これまでシドニーに滞在していたのですが、

ここホントにオーストラリアか?

ってくらい日本人とかアジア人が多かったんですよね。

 

それに対して、ニューキャッスルはホントにオーストラリア人ばかり!

丸1日滞在しましたが、一度も日本人に会いませんでした。

 

シドニーで日本人、アジア人にウンザリした人にはオススメ。

 

また、この街の人々はほんとにフレンドリー。

なんもせずとも、余裕で向こうから話しかけてきます。

 

顔面偏差値3の僕ですら、この街に着いて早々パツ金美女に話しかけられ、正気を失いかけました。

 

あー、もうニューキャッスル大好き。

 


まとめ

 

f:id:otayu18:20170905065750j:image

日本人からはマイナーな街ニューキャッスル。

僕自身もこれまでよく知らなかったですが、実際に行ってみると、とてものどかでステキな街でした!

 

今回の失敗としては、レンタカーを借りなかったこと

公共交通機関がそこまで整っているわけではないので、車があると確実に便利。

 

ストックトン・ビーチはもちろん、ニューキャッスル近郊にある試飲をしながらワイナリーを見学できるハンターバレーなんかも訪れることが出来ます!

 

もし行く機会があれば、レンタカーを借りて思う存分楽しんでみてくださいね!

 

それではまた!