おたゆのぶらり一人旅

内定を辞退して、海外に飛び出した僕の自由気ままな旅について綴ったブログ。

僕が内定を辞退し、海外に飛び出すキッカケとなった本を紹介してみた。

スポンサードリンク

 

どうもこんにちは。おたゆです。

 

さてさて、今回はちょいとばかし海外の話から逸れた内容ですが、お許しを。

 

 

つい先日、あと半年で大学を卒業する後輩から、今後の進路について相談される機会がありました。

 

果たして、僕に相談したのが正解か不正解かは定かではありませんが…。(笑)

 

ただ、少しでも力になれたらということで…

今回は、僕が内定を辞退して、海外に飛び出すキッカケとなった本を紹介したいと思います。

 

僕が海外に飛び出すキッカケとなった本

僕の内定辞退を後押しし、海外に飛び出すキッカケとなったのはどんな本かというと、、、 

 

 

こちら 

堀江貴文さんの「 ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」です。

 

 

え、全然海外関係ないじゃん…

 

と思った方も多いのではないでしょうか?

 

決してそんなことはありません。

ほんのちょっとだけ関係アリなんです

 

ということで、簡単に本書の著者と、内容について触れていきたいと思います。

 

 

著者のプロフィール

著者は、実業家のホリエモンこと堀江貴文さん。

東大卒で、元・株式会社ライブドア代表取締役兼CEO。

現在は、民間でのロケット開発を行うSNS株式会社のファウンダーでもあります。

 

余談ですが、現在は僕の地元である北海道の「十勝」に住民票も移されています!

なんだか親近感が湧きますね。(笑)

 

 

本書の内容

本書は、ホリエモンの生い立ちから、現在に至るまでについて赤裸々に書かれたもの。

 

そして、ホリエモンがどのようにして成功を掴んできたのかが書かれちゃってるわけですね。

 

ウルトラ簡単に紹介すると、そんな感じの内容です。

 

まあ本の詳しい内容とかは、amazonとかで確認してみてください。(笑)

 

スポンサードリンク
 

 

将来、やりたいことはありますか?

で、突然ですが、、、

みなさんは、将来やりたいことはありますか?

 

多くの学生のみなさんは、卒業後、なにかしらの仕事に就くと思います。

どんな職業に就きたいですか?

 

 

はい、この質問に答えられなかった人。

おめでとうございます。大学4年時の僕と同じです。(笑)

 

てか、ぶっちゃけ、

「将来、やりたいことがないけど、とりあえず就活してるんだよね」

って人は意外と多いんじゃないでしょうか?

 

実際に僕が就活してたときには、

「興味ない業種だけど、安定してるからこの会社行くんだー」

みたいな話もチラホラ聞いたことがあります。

 

 

でも、それっていいのかなって思いません?(笑)

 

もちろん、「安定」も大切だとは思いますが、どうせなら自分の本当にやりたいことを見つけて、思う存分打ち込める人生を送りたいですよね。

 

「いやいやいやいや、そんなこと言っても、本当にやりたいことないから困ってるんじゃん…」

 

って思いましたか?

 

僕も書いててそう思いました。(笑)

 

 

でもね、僕はこの本を読んで学んだんです。

 

「やりたいことがない」は真っ赤な嘘だと。

 

 

なぜ、「やりたいことがない」は真っ赤な嘘なのか?

この答えは、ホリエモンが本書の中で、教えてくれています。

 

本当は誰にでもやりたいことはある。最初から「できっこない」とあきらめているからアクションを起こさないだけ。 

 

例えば、大人気女優の新垣結衣さん。

(逃げ恥が日本で最後に見たドラマ…)

みんな大好きですよね?できることなら生で見てみたいですよね?

 

はい、これでみなさんにもやりたいことが出来ました。

 

ガッキーが好きなら、ガッキーに会える仕事に就けばいいんです!

 

TVのプロデューサーになるのもあり、カメラマンになるのもあり。

当然、自分が芸能人になっちゃうのもありです。

 

ほら、本当はやりたいことなんて誰にでもあるんですね。

 

 

でもね、正直この本読んでて思いました。

 

「いやいやいやいや、人生そんな上手くいかないでしょ…。」と。

 

そんな僕の心を読んだかのように、ホリエモンの次の一言。

 

物事を「できない理由」から考えるのか、「できる理由」から考えるのか。

 

 

…グサリときました。

 

 

今となっては、ホントにたったそれだけの違いで、人生は大きく変わってくんじゃないかなって思ってます。

 

 

どんな夢でも構いません。

「できっこない」という心のフタを外して、自分に素直になってみましょう。

 

本当にやりたかったことが見つかりますよ。

 

そして、きっと実現できます。

 

 

僕もオーストラリアに来て、

「金髪美女に囲まれて、キャハハ!ウフフ!なハーレムを満喫する」

という人生最大の夢も達成しました。

 

ありがとう、ホリエモン。

www.otayu-burari.com

 

 

まとめ

f:id:otayu18:20171021190717j:image

結果的に、この本に後押しされたこともあり、僕は内定を辞退し海外に飛び出しました。

 

その判断が良かったのか、悪かったのかはわかりません。

 

でも、決して後悔はしていません。

まあ後々、苦労する可能性は大だけどね。(笑)

 

なんか、だんだん何を言いたいのかわからなくなってきましたね。

まあ結局、自分の将来は、自分の好きなようにすればいいんじゃないかってことです。はい。

 

とりあえず、この本読んでみて色々考えてみてください。

 

それではまた!